サブロクファニチャー?    

サブロクバンからうまれるスマートな家具

サブロクバン寸法3尺×6尺=910mm×1820mmの板のことをモノづくりに携わる人たちは『サブロクバン』と呼びます。

『サブロクバン』の素材はいろいろ。木やアクリル、アルミにステンレスなどなど・・・。
そしてここでは、加工性の良さと家具素材としての心地よさから、木の合板に注目!
合板と一言で言ってもその種類はとても豊富です。
一般的に広く使われている普通合板だと、ラワン合板やシナ合板。
天然木合板になると、普通合板の上に天然木の薄い単板が貼ってあり、見た目にも美しい。
オーバーレイ化粧合板なんていうのは、メラミン樹脂やポリエステル樹脂で表面加工してあって内装仕上げ材としても重宝されてる。
厚みも様々で、12mm、15mm、18mm、21mm・・・。

この『サブロクバン』1枚で何ができるのか?
どんな家具がうまれるのか?
余分なものをそぎ落としていったラインと、必要最低限のピースが『サブロクバン』にねむる可能性を際だたせる!

それが『サブロクファニチャー』です!

Copyright(C) 2005-2007 Design-D

<新宿OZONEでの展示発表の様子など盛りだくさんの 3X6FURNITURE ANNEX へGO!>